Top

私的な私情と私語   
波照間旅行記 vol,5
e0101807_823503.jpg


ネットがない環境にいたために 続きが書けなくなってしまいました。

今日は 久しぶりの青空、早く外に飛び出したい。



最終日は 海が荒れるのを予測して一便で島を出た。

来るか来ないかわからない船を港で待ち、宿で出会った人々に見送られて センチメンタルな気持ちになったりした。

飛行場での別れも辛いけれど、港の別れも辛いよね。
だって ずっと姿が見えるんだもの、だんだん小さくなってく姿や島に後ろ髪を引かれる。

宿のおじさんの予測どおり その日の船も私たちが乗った一便を除いて欠航だったようで、島との特別な繋がりを感じないではいられなかった。

たった数日を過ごしただけなのに、すっかり島の空気や時間の速さは身についてしまって、帰りに立ち寄った竹富や石垣の町では 完全に腑抜けてしまって 島に大事な人を置いてきたような、大切な忘れ物をしてきたような 切ない気持ちでいっぱいだった。

旅というのは、行き先や目的にもよるけれど、今回は仕事に疲れた友人と とにかくのんびり何もしないで過ごしたいということで 敢えて不便でなにもない波照間を選んだけれど、誰と旅に出るか、はとても重要なことだと思う。

一人旅は一人旅の良さがあるけれど やっぱり、誰かと共有したいし、素敵な思い出はひとりより、誰かと同じに刻んだほうが深く残るよね。


今日も、島にはサトウキビ畑に南風が吹いてメロディーを奏で
無数の蝶々と 放し飼いのヤギと しまんちゅに単位のない時間が流れ
黄泉の国のように 瑠璃色に閉ざされた小さくて遠い遠い場所に想いを馳せて・・・


また、会いにゆくよ。
[PR]
by ageha-xx | 2008-06-27 08:51 | 波照間 | Comments(4)
Commented by kspaws at 2008-06-29 21:21 x
そろそろ、沖縄進出の決断をせないかん。
う~~~悩むね、禿げそう。
Commented by ageha-xx at 2008-06-29 21:23
◆K氏
ハゲ好き! 笑
Commented by chara-coco at 2008-06-30 14:46
出会って別れて それが旅

生きてること そのものが旅なんだろうなぁ。。。

恋焦がれてしまいますね*

波照間に・・・
Commented by ageha-xx at 2008-07-04 06:03
◆chara-cocoさん
拙い旅日記を 最後まで読んでくださってありがとうございました。

最近は禁断症状が出てきてしまって 飲めない泡盛なんかを飲んでみたり、
持ち帰った珊瑚を並べてみたりしています。

秋にいけるといいな~。
<< 境界線 波照間旅行記 vol.4 >>