Top

私的な私情と私語   
波照間旅行記 vol.4
e0101807_9213636.jpg


三日目



島で仲良くなった女の子と 麦藁帽をかぶって自転車に乗って遊んだ。

彼女は関西でOLをしている女性で 一年に二度長期の休みを取りこの島に帰ってきてるとのこと。

島に来ると「ただいまー」って言うの、って言ってたけれど その気持ちが私にもわかるな。

「ただいま 帰ってきたよ」って大地に、空に、海に、言いたくなる気持ち。

波照間島から帰ってきて一週間 すでに島が恋しくてたまらない。

人を恋しく想うことはあるけれど 土地に対しての恋しさをこんなふうに感じるのは初めてのこと。

どれだけ恋しいかというと、持ち帰ったスーツケース洗濯物を取り出した以外は そのままの形で部屋の隅に帽子と一緒に置いている。

そう、すぐにでも島に行けるようにと準備のような 名残惜しさのような。

彼女と自転車で 秘密のビーチにたどり着いた。

鬱葱とした林を抜けて 波の音を頼りに歩いていて行き止まりのところにあった小さな小さなビーチ。

地図にも載っていないので 珊瑚ビーチと名づけて珊瑚を拾ったり シュノーケルしたりして過ごした。

そのビーチは名前のとおり 浜がすべて打ち上げられた珊瑚でできていて 宝箱にいるようなロマンチックな気分にさせてくれた。

だーれも来ないので裸で泳いでもOK! 笑

午後からはバイクを借りて友人の後ろに乗せてもらって島を走った。

見えるものはサトウキビ畑と海と空。

バイクの後ろで 「今この世の終わりが来たとしても 悔いはないなー」なんて思ったり。笑

とにかく 西浜という島で一番大きなビーチ以外 どこに行っても貸切ビーチなのが素晴らしい。

最南端の島の最南端の浜辺で 太平洋を眺めながら持ち込んだビールで乾杯をしたりした。


e0101807_9441671.jpg


写真は海を眺めながら三線を奏でるお兄さん。

波の音をバックに聞こえる三線は 至極のBGMだったよ。

そういえば 島に着いてから一度もi-podを耳にしなかった。

日ごろ 音とともに生活しているのに 風の音 波の音 鳥の声 それだけで満たされてカラダが他の音を欲しなかったみたい。

夜になると 森からは梟の懐かしい鳴き声が聞こえるんだよ。

その夜は 宿の楽しいゆんたくに 地元の人が三線を持って参加してくれて ずっとずっと飽きるまで三線と島歌を聞かせてくれたのでした。

お酒が飲めない私も すっかり泡波の美味しさと島の雰囲気にはまってしまって 飲みすぎましたとさ^^
[PR]
by ageha-xx | 2008-06-20 09:54 | 波照間 | Comments(6)
Commented by KSPAWS at 2008-06-20 12:31 x
姉御、はまったらいかんぞ、もう忘れんと。
まあ、ハワイでも若者がはまってしまって帰ることを忘れ
薬の売人になったり犯罪に手を染めてる。
龍宮城と一緒で、帰ったら忘れる。
魂の故郷とか色々言うけど島ンチュにとっては
単なる異邦人。
で、こう言うことを書いて、行けないことをひがんどります。
あ~~~、来月は伊良部大橋の工事だぁ。
Commented by chara-coco at 2008-06-20 22:33
帰ってきたあとの荷物ひとつひとつにも島の香りが残っていそうですね。

くわぁ~!行きてぇ~!笑
裸で泳ぎたぁーい!笑

写真と言葉でこんなにも島の素晴らしさを伝えることが出来るのって
本当に素敵なことですよね。

世界の終わりはここですごしたいなぁ。
愛する人たちと。。
Commented by Hiroshi at 2008-06-21 16:34 x
私もある場所にハマったことがあります。実は私のメールアドレスはそれのある場所Big surからです。10年程1年ごとに行ってましたが、やがてそんな気持ちは薄れてもう何年も行ってません。多分、卒業したのかな? 場所は上のHiroshi↑クリック!
Commented by ageha-xx at 2008-06-28 09:53
◆K氏
おはようございます。
今朝も雨、今日の雨は梅雨らしいシトシト静かな雨。

すでにはまってしまったよー。
人を恋しく想うことはあっても、土地や場所をこんなに恋しく思うのは初めてのこと、
どんなに想っても、相手は応えてはくれないから、もどかしいよー 笑
島が私に会いに来てはくれないしね^^;

確かに しまんちゅにとっては私は異邦人だよね。
通りすがりの異邦人。
いいところだけを見て 好き勝手に騒いでる異邦人。

竜宮城か~桃源郷だね♪
中州の桃源郷で我慢しよっかなー 笑



Commented by ageha-xx at 2008-06-28 09:56
◆chara-cocoさん
いつも見てくださってありがとうございます♪

拙い写真と文章で 少しでも伝わったなら嬉しいです。

相変わらずスーツケースはそのまま部屋に置いてます。
旅の途中で買った帽子も そのままに。

chara-cocoさんもぜひ一度 この島に行ってみてください。
国内で 裸で泳げる海って そうそうないんじゃないかなー?
あ、人目を気にしなければ泳げるかもしれませんが 笑
この島では まったく人の居ない小さな小さな隠れビーチがありました。
そこだったら 裸OKです!!^^

Commented by ageha-xx at 2008-06-28 10:12
◆ひろりん
おはようございまーす。

ひろりんの桃源郷
ここはどこです?
写真を見ると 素敵な場所だってことはわかった!
んで、ここの写真はどれも私の好みで 見入ってました。

サルサと関係ある場所なのかなー。
なんだかオトナの匂いがする場所だね。
<< 波照間旅行記 vol,5 波照間旅行記 vol,3 >>