Top

私的な私情と私語   
enjoy life
e0101807_7595893.jpg


前回もそうだったように、今年も島での出会いはすばらしいものだった。

生きることを楽しむ達人たちが集まる宿、そんな人々を魅了して放さない、島、

世界中の皆既日食を追いかける日蝕ハンターや

マッキンリーに登ったという女性

世界中の海を潜り渡った男性

ある冒険家のサポートをしていたという男性

働き盛りの年頃なのに、運よくリストラにあった、と笑顔ではしゃいでいた。

知らないことや わたしが思う正しい生き方をたくさん見た数日間

子供のように、彼らとの話に貪りついた数日間

本やテレビや音楽が必要なかったわけ。










e0101807_8145847.jpg


シュノーケリングの合間の炎天下の下

数学の先生は 宇宙のことや、星のことを惜しみなくこうやって教えてくれた。
[PR]
by ageha-xx | 2010-06-29 08:17 | 波照間 | Comments(6)
Commented by sin_2010 at 2010-06-29 11:31
enjoy life いい言葉ですよね。
よく忘れてしまう言葉です。
写真を通して いいもの頂きました。
Commented by morine at 2010-06-29 19:06 x
人生の縮図がそこにはありましたね。

いつかその輪の中にいたいと思う自分がいます。
Commented by ageha-xx at 2010-06-30 02:48
sinさん。

生きることを楽しむ、と言いたかったのだけど伝わったかな。
楽しいだけではなく、苦しみも悲しみも含めて 生きることを楽しむ。

こちらこそありがとう。
Commented by ageha-xx at 2010-06-30 02:49
森音さん。

そうですねー。
森音さんなら、輪の中に居ても自然だと思います。

いつか ここへ。

亡くなったあの方も この方面にはよくでかけてましたよね。
Commented by morine at 2010-07-02 23:52 x
時々自分を再確認したくなります。

本当は、誰も知らないどこかへと旅に出て、そのまま放浪し続けることに憧れたりしています。
 
彼は今たぶん自由に行き来していますよ。
Commented by ageha-xx at 2010-07-05 02:13
森音さん

人はひとりぼっちでは 自分を確認することは難しいですよね。

ここは森音さんには馴染む島のような気がします。
縁があると嬉しいのですが。
<< sea of heaven garden of heaven >>